奇祭「笑い講」

天気は、だいたい、曇り空。


体調は、まぁ、まぁまぁ。


BGMは、B’zの名曲。「Everlasting <アニメ 名探偵コナン>」。


ジムで、がっつり鍛える。


牧野エミは、なんだか、もうイイよ。


ソフトウェア ダウンロードに関して、情報収集。


1年の憂さを晴らす奇祭「笑い講」というのが、防府市台道の小俣地区であったそうな。あうー。


ちょっとアッパー。


[PR]
# by blandof | 2010-12-06 18:14
外国長期ステイのステイ地としてアジア評判となっています。

アジア選ばれる一つの理由として、我が国からの直行便が数多くあり、実際に所要時間も短いところで4時間、あるいは、長くても8時間程度となり、比較的短い感じの距離に位置している感じのため、利便性の高さが評判のポイントとなっています。

アジアでは、物の値段の安さに加えて統制が安定していてます。

この感じのことがポイントとなっており、外国長期ステイでたくさんの人々が暮らす感じのタイやあるいは、マレーシアは、アジア長期ステイの筆頭候補地となっています。

同じアジアの中でも、ステイする都市が違えばそのとりまく感じの環境も大きく異なり、生活ぶりや街のムードも違ってきます。

賑わう都会や充実したような設備なを望むなら、クアラルンプールやあるいは、バンコクなどが俄然評判がかなり高く、また近頃では香港や上海、ホーチミン、ハノイなども評判が上がってきています。

旧き地方都市の良さを残した感じの落ち着いた街なら、実際、チェンマイやコタキナバル、あるいは、砂浜の美しいリゾートを望むならプーケットやバリ、あるいは、地方都市の良さとリゾートの良さの両方をきちんと兼ね備えたペナンやセブも外国長期ステイのステイ先の評判の候補地となっています。

都会では、交通の便やライフ面の充実が整備されている感じの都市機能が大きな醍醐味となります。

リゾート地では、かなり都会にないゆったり落ち着いた生活を望めます。

自分の長期ステイでの目的と生活スタイルを考えて、自分に相応しいステイ地を慎重に選びましょう。

アジアの中でもタイは、我が国との関わりも、実際、深く同じ仏教国です。

統制も安定している感じのためたくさんの移住者や長期ステイヤーがステイしています。

食ライフも我が国とだいたい同じく米を主食としたスタイルで馴染みやすく、タイは微笑の国と呼ばれており人々の親しみやすいような人柄が、外国長期ステイ候補地として大きく注目されています。
[PR]
# by blandof | 2010-03-10 10:43

外国長期ステイの下調べ

外国長期ステイをするに関しては十分な下調べをする感じのことが大事です。

レンタカーの車がマニュアルしかなくドライビングできなかった、リゾート生活を楽しみにしていたのにきちんと目的に合うビーチがなかった、あるいは、公共交通機関が発達していなく不便だった…といった感じの失敗は避けたいもんです。

外国長期ステイを確実にきちんと楽しむためのは、これからあげる仕方があります。

1.外国在住者のインターネットのホームページやブログで確認する
外国に3か月以上在住している邦人は、約100万人にのぼります。

現地のライフ情報を掲載したホームページやブログなどで情報を集めるのもかなり有効な手段になる筈です。

2.外国長期ステイに関するイベントやセミナーに参加する
長期ステイのプランニングから、実際になにが必須なのかまでポイントをきちんと学べるセミナーを行っている感じの、カルチャーセンターやツアー会社などをきちんと調べて問い合わせをしてみて下さい。


長期ステイの心得や基本知識以外にも、長期ステイにかかる資金の用意法や、リタイアメントビザシステムなどの説明を受けられるセミナーもあります。

そして、「長期ステイ」という言葉をつくった財団法人長期ステイ財団でも、観光局の展示や相談会、長期ステイに関する情報誌を発行したり、あるいは、現地情報、留守にする自宅の管理に関してのセミナーやシンポジウムを実際に開催したりしています。

毎年9月に開催される感じの「JATA世界ツアー博」は、様々な国とエリアからのブースが出展されるようなアジアで最大級の外国ツアーのイベントです。

この会場に関しては、各国の政府観光局や航空会社やツアー会社などのブースが並んでおり、長期ステイに役立つおおくの外国情報を収集できる限りでなく、外国のムードも体感できるでしょう。
[PR]
# by blandof | 2010-03-10 10:42